頑張り過ぎて疲れてませんか

2017/03/04

今は昔と違い、インターネットが普及して人々の生活は以前と比べ物にならないほど便利な世の中になりました。家から出ることなく買い物が出来て、調べ物ひとつにしてもPCやスマホに触れるだけで膨大な情報を得られ、行ったことのない土地でも迷うことなく辿り着けてしまいます。
今では お子さんからお年寄りまでスマホを持っていることが当たり前の世界になり、様々なアプリケーションで生活が便利になってきています。
友人と顔を合わすことなく会話し、「イイね」と共感して時間を越えた世界があなたの周りにあふれています。
でも、ちょっと待ってください。疲れている人が多いのは何故でしょうか。生活は豊かになっても、心は今も昔も変わりません。外見(体)の怪我なら周囲は心配してくれますが、心の不調は気付きにくく、職場や家族、友人から理解されず「怠けている」「考え過ぎ」「しっかりしろ」と叱咤激励されてしまい、とても辛いですよね。
頑張ることは素晴らしいことですが、頑張り過ぎて疲れてしまっては、元も子もないのです。走り続けることは決して良いとは限りません。時に立ち止まっても座ってもいいのです。
あなたはあなたです。
頑張り過ぎないで。
周りからどう思われようが、本人が辛いなら辛いのです。家族でも友人でも恋人でもないカウンセラーがあなたの悩みを一緒に考え、解決の糸口を見つけるという選択があってもいいと思います。あなたは一人ではありません。本当の自分を取り戻してみませんか。
前の記事 | 次の記事