年末年始の帰省が気が重い

2019/12/25

今年も残すところ一週間となりましたが、皆さんはどのように年末年始を過ごされますか。お正月休みなんて関係なく仕事ですという方もたくさんおられると思いますが、実家に帰省しますという方も多いと思います。

実家に帰るというと、のんびりしたイメージですが、実際は夫の実家に行きたくない、妻の実家に行きたくない、独身だが帰ることを考えると気が重いという人いますよね。

せっかくの休みなのに、夫や妻の実家に居ることで気が休まらない、何をしていいか分からない、義父母との関係がうまくいっていないから正直行きたくないなんて人も。子供は「おじいちゃんおばあちゃんに会える」と喜んでいても親のほうは全然乗り気じゃないなんとことも。または孫も顔見たさに帰省を強制されているとか。
普段、一人暮らしで年末年始に帰省すると、結婚の話題が必ず出てプレッシャーをかけられるから帰りたくないという人もいます。
考えただけでも気持ちがげんなりしてため息が出てしまいます。

せっかく久しぶりに顔を合わせたのだから嬉しいはずなのに、親からの見えない圧力でお正月休みが気疲れで終わってしまうなんて悲しいですよね。
多くの人が長い渋滞や超満員の公共機関で移動してそれだけでも大変なストレスなのに、目的地に着いてからもストレスを感じるのはメンタルヘルス的に良いとは言えません。

なにか一つでもいいから帰省先で楽しみを見つけ、ストレスを最小限に出来ることを願っています。