イライラが止まらない、私って怒りっぽいの?

2020/04/20

世間ではテレワークという言葉が頻繫に聞かれていて実際に自宅で仕事をされている方も多いと思われますが、最初の頃は何とも思わなかったのに今はイライラが止まらず怒りを周りにぶつけてしまっていませんか?私ってこんなに怒りっぽかったのかと悩んでいませんか?

今は自粛自粛で、いったい何が自分にとって不要不急なのか分からなくなっている人も多いと思います。ステイホーム、家にいようと言っても誰もが広い家に住んでいるわけでもなく、狭い部屋で人口密度が高い状態が長く続いてウンザリしているのではないでしょうか。

家族だって、子供だって、四六時中一緒にいれば誰でも疲れます。怒りっぽくもなります。愛情がなくなったわけはありません。母親である前に一人の人間で、父親である前に一人の人間で、子供である前に一人の人間なのです。
皆それぞれに「自分の時間」というものが存在して、「共有する時間」もあるのです。今は「自分だけの時間」が圧倒的に少なくバランスが崩れている状態で心のバランスも崩れがちです。

「自分の時間」とは、自分の価値観だけで物事を決められますが、「共有の時間」ではそうもいきません。相手にもそれぞれの価値観が存在して、家族だからと言って価値観が一致するとは限りません。その価値観とは「べき」です。「こうあるべきだ」「こうあって当然だ」「こうするべきだ」行動するうえで、正しいと思えるセンサーみたいなもので、この「べき」が多ければ多いほどイライラして、怒りっぽくなります。

自分の中の「正解」は他者にとっても正解とは限りません。ですが全てを相手に合わせていることも「自分ばかり我慢している」と感じてよくありません。
なぜ自分はそう思うのか、なぜ相手はそう思うのか、お互いの「べき」について話し合ってみるのもよいでしょう。以外に違っていて面白いかもしれませんよ。